タイトル画像

信濃国十三社巡り(松本篇)

2016.10.13(22:10) 698

すっかり朝晩冷え込んで、体調管理も難しい季節となりましたね。
加えて9月からの長い長い秋雨で、折角の行楽のシーズンだと言うのに、室内に篭りがちの休日を過ごす事にも、そろそろ飽きがきた頃です。
そんな鬱積した気持ちを晴らすように、体育の日の月曜日は朝から青空が広がる久々の晴天となりました。
そんな朝は、どこかお出掛けしたくなりますね。

最近、生まれて初めて諏訪大社を訪れたのですが、その後で色々と調べてみると、諏訪大社と言うのは「信濃國十三社巡り」に含まれる内の一社なのだそうです。
十三社のラインナップとしては、

1 若一王子神社     大町市大町2097
2 穂高神社         安曇野市穂高6079
3 長野縣護国神社     松本市美須々6-1
4 四柱神社         松本市大手3-3-20
5 深志神社         松本市深志3-7-43
6 諏訪大社上社本宮     諏訪市大字中洲宮山1
6 諏訪大社上社前宮     茅野市宮川字前宮2062
6 諏訪大社下社秋宮     諏訪郡下諏訪町5828
6 諏訪大社下社春宮     諏訪郡下諏訪町193
7 手長神社         諏訪市茶臼山9556
8 御嶽神社若宮     木曽郡木曽町三岳3793
9 御嶽神社里宮     木曽郡王滝村3315
10 戸隠神社中社     長野市戸隠中社3506
11 武水別神社         千曲市大字八幡3012
12 生島足島神社     上田市下之郷中池西701-甲
13 熊野皇大神社     北佐久郡軽井沢町大字峠町字碓氷峠1

僕は、諏訪大社、戸隠神社、生島足島神社の三社は訪れた事があるので、残り十社と言う事になります。
しかも十三社の内、三社が松本に集中しているとの事、広い長野県内の地理を考えた時、近場でいきなり三社も回れる事になります。
と言う事で、この日は松本市内にある「深志神社」「四柱神社」「長野縣護国神社」へと行って参りました。

最近、お出かけ前の朝食としてよく利用させて頂いているのが、つい先頃サンライン沿いにオープンした永井農場直営の「HARVESTNAGAIFARM(ハーベストナガイファーム)」さんです。
ここで、出来立てのホットドックと、ポテト、それと特性のソフトクリームが浮かんだアイス珈琲を頂いて、ちょっとした休日の贅沢気分を満喫しています。
難点なのは、ここでホッコリしてしまうと、「さあ、ここから出掛けよう!」と言うテンションが下がってしまう事でしょうか・・・?
IMG_7801.jpg
IMG_7800.jpg
IMG_7799.jpg

松本までは国道245号線を使い、途中に三才山の峠を越える1時間位の所要時間。
ドライブとしては、遠出気分も味わえるし、かと言ってそれ程疲れる事もない、丁度いい感じです。

途中、寄り道した所で、また興味を魅かれるバス停を見つけてしまいました。
バス停「杏」
IMG_7802.jpg
周辺の草の生い茂り方がものすごいので、バス停として機能しているのか甚だ疑問ですが、車を走らせている時に「杏」の一文字はやけにインパクトがありましたよ!

松本市内に到着して最初に訪れたのは「深志神社」です。
城下町だった松本の守り神として篤く信仰されていた神社だそうで、鮮やかな彩色を施された社殿が一際目を引きます。
住宅地の真ん中にありますが、神社の境内は静謐な雰囲気で、空気が一層澄んでいる様な気持ちがして、目一杯深呼吸をしたくなります。
境内の入口の鳥居と社殿の前に狛犬が鎮座していて、どちらの狛犬様も何となく愛嬌を感じさせる様な柔らかな雰囲気がありました。
IMG_7812.jpg

IMG_7810.jpg
IMG_7809.jpg

IMG_7804.jpg

IMG_7803.jpg
IMG_7805.jpg

面白かったのは、木彫の神牛が境内の脇に横たわっていたこと。
石で彫られた神牛はよく見かけるのですが、木で彫られたのは初めて見ました。
木の木目が牛の肌の質感を迫力あるものにしています。
IMG_7806.jpg
IMG_7807.jpg

IMG_7831.jpg

このまま、歩いて次の「四柱神社」へと向かいます。
それ程、歩いた訳ではないのですが、途中ちょっと気になる喫茶店を見かけたので、一休み。
「cafeアンゼリカ」
外観からして、こじんまりとして可愛らしげなお店の雰囲気。
お店の二階がカフェスペースとなっているようで、お店の人曰く、「天守閣へ登る階段並みに急ですから、ゆっくり上がって下さいね。」との事。
IMG_7818.jpg

IMG_7813.jpg

確かに!
えっちらおっちらと手すりに縋り付くようにして階段を登っていくと、二階はレトロな雰囲気が広がっていました。
また、良い隠れ家を見つけてしまったようです。

IMG_7814.jpg

IMG_7815.jpg

置かれている本のチョイスも良くて、軽く一杯飲んだら御暇するつもりが、じっくり腰を据えて読書に浸ってしまいました。
松本の街中は、色々と魅力的なお店が多くて、いつも寄り道ばかりで、なかなかすんなりと目的地に到達できません。(*´~`*)

本来なら深志神社から四柱神社まで徒歩10分程の距離だったのですが、予定していたよりも随分時間がかかってしました。
結局喫茶店で1時間近く過ごした後、ようやく2つ目の神社、「四柱神社」に辿り着きました。
IMG_7819.jpg

こちらは女鳥羽川沿いにあり、縄手通りなど賑やかな通りに隣接している事もあり、深志神社と打って変わって沢山の人が境内に溢れていました。
IMG_7821.jpg

お昼も過ぎると、グッと気温が冷え込んできます。
何となく境内の木々が、淡い黄緑色だなあと思っていたら、随分と紅葉が進んでいる木を見かけました。
IMG_7822.jpg

こちらの狛犬は、随分とタテガミがフッサフッサでまるで欧陽菲菲さんみたいです。(分かりにくい表現しょうか???)
IMG_7823.jpg

IMG_7824.jpg

IMG_7833.jpg

最後は、再び車で20分程かけて、「長野縣護国神社」へと向かいます。
ドッシリと構えた鳥居をくぐり、境内に進みます。
最初に感ずるのは、すごく広いなあ!と言う感想でした。
こういった所を、朝一番に散歩したら、気持ちいいでしょうね!
IMG_7825.jpg

IMG_7826.jpg

こちらの狛犬は、何だか凄く精悍な感じ。
IMG_7827.jpg

IMG_7828.jpg

周りに高い建物が何もなくて、本殿の上の空が随分と広く、開放的に感じました。
この日巡った神社はそれぞれ三者三様で、面白かったですね。
IMG_7829.jpg

IMG_7834.jpg

これで、信濃國十三社の内、六社を訪れた事になりますので、目標達成が随分と近づいた様な気がします。

スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<2017年 月と波のカレンダー | ホームへ | クルミの季節>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/698-4531a46e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)