タイトル画像

りんごまつり

2016.11.24(22:19) 706

天気予報通り、今日は雪となりましたね。
朝から今年初の雪掻きにと勤しむ事となりました。
東御市に降る雪は、いつもはパウダースノーでサラサラしているのですが、今回の雪は随分と水分を含んだ重い雪でした。
秋口に、カマキリの巣が胸元の高さにあったという目撃例もあり、今後大雪に見舞われないかどうか、戦々恐々としています。

雪掻きは大変ですが、駐車場に積もる雪をどうやったら早く、効率良く除雪できるかで、密かにタイムアタックをして、何気に雪掻きと言う作業に一人熱くなっていたりします。
これまで蓄積した経験則から、駐車場の真ん中から雪を掻くと、掻いた雪がまた積み重なり、別にどかさなくてはならない為、結局二度手間になります。
そこで、駐車場の四隅に雪を集める場所と定めて、ロの字を書くようにして外周から雪を掻いて、徐々に真ん中の方へ進むのが今の所、僕のトレンドとなっています。
IMG_7930.jpg

IMG_7929.jpg

でも、この雪が昨日の勤労感謝の日を直撃しなかったのは、僕にとって幸いでした。
昨日は、あちこちのJAの選果場や直売所でりんご祭りが開催されていて、収穫を終えたばかりのりんご達がお披露目されていました。
これからの時期、我が家の食卓にも、朝、昼、晩と欠かす事なく食卓にりんごが並びます。
このりんご祭りで、是非とも我が家の秋の味覚をいち早くゲットしたい所です。

最初に訪れたのは、佐久市の中佐都選果場。
朝9時に訪れた時には、もうすでに駐車場は満車状態で、選果場に向かう道路は駐車場待ちの来るまで、渋滞となっていました。
何とか車を停め、会場に足を運ぶと、今度はレジ待ちの長蛇の列。
北風吹きすさぶ寒い会場でしたが、皆さんの熱気で満ち満ちていました。
正直、こんなに沢山の方がいるとは思いませんでした。
りんごの魅力は凄いものですね!
IMG_7914.jpg

IMG_7915.jpg

次に訪れたのは同じ佐久市にある赤坂直売所。
こちらの直売所にも、吸い込まれるようにして駐車場に車が入っていきます。
やはり皆さんのお目当てはりんご。
店頭には所狭しとりんごが並んでいました。
IMG_7916.jpg

IMG_7917.jpg

そして、この日一番のメインは、毎年りんごの注文をお願いしている上田市にある林果樹園さんのりんご畑を見学させてもらう事です。
以前にもこのブログのりんごジュースの所で紹介させて頂いた事がありましたが、林果樹園さんで作るりんごは、「モグラ堆肥」と言って、化学肥料や除草剤を使用しない完熟堆肥で、土作りからこだわってりんご栽培に取り組まれています。

林果樹園
〒386-1212
長野県上田市富士山4739ー1
tel 0268-38-3616
fax 0268-38-8003

丁度明日の雪に備えて、急ピッチで収穫を行う最中、ご無理を言って、農園を見学させて頂きました。
塩田平を遥か下に見下ろす高地にあるりんご畑には、赤く色づいたりんごがどの木にもたわわに実っていました。
時折吹き抜ける冷気をはらんだ風にあたっていると、こちらのほっぺもりんご色に染まっていきそうです。
こうして実際に丹誠込めてりんごを育てている所を拝見させて頂くと、より一層りんごが愛おしく感じてしまいます。
IMG_7921.jpg

IMG_7922.jpg

家に帰り、早速頂いたりんごを切ってみると、蜜がたっぷりと入っていて、切り口からフワ〜とりんごの仄かな香りが漂ってきました。
寒い冬を迎えましたが、今年もこのりんごを食べて寒さを乗り越えていきたいと思います。
IMG_7928.jpg
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<年末年始の診療案内 | ホームへ | ちょっと気が早いですが。。。。>>
コメント
コメントありがとうございます。
久々にコメント欄に書き込みがあり、嬉々として返信しています。
細々ですが、とりあえず長〜く、不定期更新で続けているブログです。
お暇なときのお目よごしにでもして下されば幸いです。
お加減の方は、大丈夫ですか?
お互いこれまで突っ走ってきましたもんね。
ここいらでホッコリと良い休息にしてもらえればと思います。
全快祝いには是非、長野の方にも足を運んでもらえると嬉しいです。
夫婦共々全力でおもてなしさせてもらいますよ!

【2016/12/02 22:31】 | 青峰 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/706-a60dec9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)