FC2ブログ

タイトル画像

2019年 信濃国分寺 八日堂縁日

2019.01.09(18:02) 775

あけましておめでとうございます。
毎年、年のはじめのブログの話題と言えば、1月8日に信濃国分寺にて頒布される蘇民将来符を頂きに行った報告が恒例となっています。

去年は6時頃に、信濃国分寺に赴き、2時間をジッと絶え続けるという苦行を自らに課してしまいました。
しかしながら、去年体感した寒さにすっかり日和ってしまいまして、今年は7時から並ぶ事に。

一時間、並ぶ時間を遅くした事で、境内は長蛇の列になっているのでは?と心配もしましたが、意外にも人の数はそれ程多くなく、逆に拍子抜けしてしまいました。
IMG_3026.jpg


防寒対策は前年に引き続き、上から下まで考えられる服を惜しげもなく纏い、お洒落とは180°対極にある、着膨れ服達磨と化しました。
カイロも背中とお腹に5個装着し、万全の備えです!
ところが靴底に貼るカイロも前日の夜に、用意していたのですが、それを忘れてしまうと言うミステイク!
引き返す事も考えましたが、去年は靴にカイロを仕込んでも大して暖を取れた気がしなかったので、結果、面倒臭さが勝って足裏のカイロはあきらめる事にしました。(結果、これが大誤算となります。)
IMG_3028.jpg

この日の気温は、これまで足掛け6年、八日堂縁日に並んだ中で、最も寒い温度となるマイナス10°!
いつも寒いのは覚悟の上でしたが、今まで感じていた寒さを更に上回る寒さとなりました。
何よりも、寒さが堪えたのは足です。
去年も、カイロを貼っても足の裏が寒いと感じましたが、それでもカイロを貼っていたからこそ、まだあの寒さを感じる程度で済んでいたのだ!と悟りました。
ただ立ちっぱなしだと、あまり足を動かす事もないので、まるで足裏全体が凍ってしまったようです。
ちょっと地面を踏みしめるだけで、凍って固まった足が柔軟性を欠いて、身体の重みで足の筋肉がひび割れそうな痛みを感じる程に。
かと言って、ただジッと立っているだけではしんどいので、小刻みに足を踏みしめながら、生まれたてのひよこがヨチヨチ歩きしている様な状態で、ひたすら耐え忍んでおりました。

そんな状態で、待っていると八日堂縁日を取材に来られていたSBC(テレビ信州)のレポーターの方に取材を受けてしまいました。
寒さと緊張で、強張る顔。
寒さ対策重視のブクブクになった自分が、お茶の間に映像として流れるなんて放送事故寸前です。
新年最初の願掛けは、「どうか取材の模様がお蔵入りになります様に・・・・。」となりました。

今回も、過酷な八日堂縁日となりましたが、長く感じた一時間が経過し、ようやく8時となり、頒布の段階になると、僕と同じ様に並んでおられた方も、「やっとこの寒さが報われる!」とホッと息を吐いて、場の空気がフワッと緩む瞬間になります。
IMG_3031.jpg

今年も並んだ甲斐があって、絵蘇民将来符を頂く事が出来ました。
IMG_3041.jpg


さて、6年目の八日堂縁日もこうして終えることができました。
並んでおられる方々を見ると、もう何年もこの八日堂縁日にいらしているみたいで、僕等はまだまだヒヨッ子もいい所です。
これから先、この八日堂縁日に並べるだけの健康を保っていきたいと思います。
IMG_3040.jpg


スポンサーサイト





天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<4月、5月の休診日のお知らせ | ホームへ | アメルスフォールトday5>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/775-9e9ae51d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)