FC2ブログ

タイトル画像

布マスクを頂きました!

2020.06.03(22:35) 783

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言は一応解除された形ではありますが、なかなか完全終息とはいかないようです。

それでも当院の周りの状況を見てみますと、近隣の学校は6月に入って、通常の授業が始まったり、温泉施設も営業を再開したりと、世の中の空気感は、少しづつ日常に向かおうとしております。

こんな時期だからこそ、治療院の感染予防対策は緩むことなく、改めてこれまで行ってきました予防対策を徹底して参ります。

さて、巷では政府より支給されるマスクですが、残念ながらまだこの地域には届いたという話は耳にしません。
「そろそろ届く頃か!?」と思っていたら、思いかげない形でマスクを手にすることができました。

横浜で開業していた頃にご縁を頂いた患者様より、八千代はり院プロデュースのマスクを贈って頂きました。
しかも家族分までご用意いただき、驚いたやら、嬉しいやらで、そのマスクは有難くてしばらく神棚に祀らさせてもらいました。
八千代はり院の清野先生は、同じ勉強会に所属する先生で、いつも治療家としての癒しのオーラを全身から溢れさせているような先生なので、仲間内でこのマスクを僕が入手したことを話せば、きっと羨ましがられるに違いありません。

しかもそのマスクのデザイン、製作は、清野先生の妹さん達によって作られたそうで、清野姉妹のスキルの高さに感服してしまいました。
2歳の娘は、このマスクをいたく気に入って、いつもなら嫌がってマスクをするのを拒むのですが、このマスクなら着けてお出かけしてくれます。
マスクをしない時は、スカーフの様にして首に巻いておしゃれアイテムとして活用しております。

IMG_2025.jpg


新型コロナウィルスの騒ぎによって、世の中に緊張感や閉塞感が漂う様な日々でしたが、今回の様に色々な方の優しさや思いやりに触れる機会に恵まれて、すごく幸せな気持ちに満たされた思いです。

ご来院された方にも、そんな幸せをお裾分けできる様な鍼灸治療が出来たらと思っております。


スポンサーサイト





天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


| ホームへ | 骨の折れる日常>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/783-39b73938
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)