タイトル画像

第2回海外支部合同特別講習会

2006.03.24(01:54) 81

4日間にもわたる講習会の最終日、初日から夜遅くまで話したり、はたまた連日連夜飲み続ける人もいたりして、この頃になると相当お疲れな事・・・と思いきや、その辺りはさすがと言いますか、皆さん初日と変わらずとってもエネルギッシュでした。
IMG_1305.jpg



閉会に際しては、皆さんスタンディングオベーションで、この4日間の講習会をお互いに讃え合いました。
IMG_1387.jpg

(海外の方がされるととても様になります。)

この段になるといつも、やはり語学は大切だなあと切実に感じてしまいます。
ただこうして鍼灸を通じて、海外の方との輪が広がっていくというのは凄いことだなあと感動してしまいました。
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<ツボのお話し~虫が這うような痒み~ | ホームへ | 海外指導者研修会>>
コメント
はじめて書き込みさせてもらいます。よろしくお願いします。
つい先日、私は大学を卒業しました。卒業式は、思っていたよりもかなり質素で少し寂しい感じでした。それを考えると先生の講習会でのスタンディングオベーションと言うのは、すごいことだと思います。
鍼灸やってる人ってやっぱり元気なんでしょうね?
【2006/03/25 19:31】 | 社会人1年生 #- | [edit]
社会人一年生さん、こんにちは。
初めての書き込み有り難うございます。
これからも、遊びに入らして頂けると嬉しいです。
卒業おめでとうございます。
僕の卒業式も思い起こせば○年前、今や懐かしいなという感慨すら持つようになってしまいました。
ちなみに鍼灸学校の卒業式は、一つ上の先輩方がかぶり物で出席され、僕の代は有無を言わさず、厳かに行うようにと予め学校から釘を刺されました。
それでも、式当日は結構賑やかだったような気がします。
基本的に鍼灸に携わる者って、元気なのかも知れませんね(笑)。
【2006/03/25 22:40】 | 青峰 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/81-f69eb004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)