タイトル画像

春風

2006.04.03(23:41) 86

昨日、今日と風が強かったですね。
いつも桜が咲く頃になると、こういった強い風が吹いたりして、あっという間に花が散ってしまって、とても残念だったりします。

この強風の中だと、さすがに鳩も羽休めでしょうか?
鳩

ちょこんと身をすくめているところが可愛かったので、思わず撮ってしまいました。

春に吹く風というと、「春一番」が有名ですが、これは立春を過ぎて最初に吹く風を春一番と呼びます。
その他、東風と書いて“こち”と呼ばれる風もあります。
これも春になると東から吹く風の事を指します。
南風と書いて“はえ”なんて呼び方もあるそうです。

また、風力を十三段階に分けて、それぞれに名前がついていたりします。
例えば、煙が真っ直ぐに上る様な風の状態(ほとんど無風状態)を静穏と言います。
以下
至軽風(しけいふう)
軟風(なんぷう)
和風(わふう)
疾風(しっぷう)
雄風(ゆうふう)
強風(きょうふう)
疾強風(しっきょうふう)
大強風(だいきょうふう)
暴風(ぼうふう)
烈風(れっぷう)
颶風(ぐふう)
と色々な呼び名があります。
最後の颶風という風になると、風速32.7メートル以上のものを指すそうです。
高校時代、とある陸上の大会で、追い風10メートル(風の階級では疾風になるのだそうです。)の中行われた100m走は走る人皆自己新記録更新するような凄い大会となりました。
32.7メートルの風なんて言われてもイメージが出来ませんよね。
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<お手入れ | ホームへ | 春らしく>>
コメント
こんばんわ先生
風にも色々な呼び方があるのですね、僕のすんでいる土地は海に近く、丘の上にあるためかこないだは本当にすごい風で家がきしむ程でした!気分的には烈風、颶風といっても過言ではないのでは?と思うほどです。
その時は怖い思いしかなかったのですが、その陸上大会の様に風も見方につければあんがい悪いものではないのかもしれませんね
(^v^)
【2006/04/04 19:53】 | 社会人1年生 #- | [edit]
青峰先生、日々お疲れ様です。
先生、日々の臨床でのお疲れ溜まっていませんか!?
ゴールデンウィークに休みが取れるんでしたら、福岡に息抜きにでも来て下さい。
福岡鍼灸師グループ心よりお待ちしておりますので。では、では。
【2006/04/07 12:37】 | 北Qからの至軽風 #- | [edit]
社会人一年生さん、こんにちは。
随分と風の強いところにお住まいの様ですね。
海の近くにお住まいなんて羨ましいです。
でも恵樹堂の付近も時々風に乗って潮の香りがすることがあるんですよ~。
【2006/04/13 00:24】 | 青峰 #- | [edit]
北Qからの至軽風 さん、こんにちは!
九州!いいですね!!!
大学の卒業旅行で九州地方を回りましたが、ほとんど移動に費やしてしまったので、今度はゆっくりのんびり、じっくりと福岡の町を歩いてみたいです。
その時は、是非遊んでくださいね~。
【2006/04/13 00:27】 | 青峰 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/86-44972917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)