タイトル画像

デザインカプチーノ

2006.04.17(09:54) 89

先日の土曜日、吉岡鍼灸院の吉岡先生に招かれまして、カプチーノを御馳走になりました。
カプチーノ

何事にも研究熱心な吉岡先生らしく、エスプレッソの入れ方もすでに職人芸の域に達していました。
豆の選び方や機材についてあれこれとお話しを聞くことが出来ました。
どんな世界も、突き詰めれば突き詰めるほど、ますます奥が深くなるものだなあと感心しました。
とても綺麗に出来ているので、かき混ぜて飲むのが勿体なくなりました。
でも、見た目だけでなく味も絶品でした!!!
ここまで到達するにはよほどの習練を重ねたかとは思いますが、何か一つこういった特技があると格好いいですね!
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<お香の日 | ホームへ | 大漢和辞典>>
コメント
こんばんは。先日はお忙しい中お越しいただきありがとうございました。
お出ししたデザインは、自身では70点なんです。まだ、100点というのはありませんが、いつもこれ(http://yoshioka49in.com/images/leaf-s4.jpg)くらいはコンスタントにできるように日々練習を重ねているところです。バリスタとよばれるプロがいるくらいですから、素人ができるようになるにはどれだけ時間を要するかは不明ですが、次回いらっしゃる時にはもう少しよいものを召し上がっていただけるものと思います。もちろんデザインだけではなく味もです。

しかしながら、こうやってエスプレッソの世界を知れば知るほど、プロとの壁を感じずにはいられません。使用できるマシンの差もそうですし、また毎日何十人あるいは何百人ものお客さんを相手にしているわけですから、追いつくことすらできるはずもありません。
こうしてみると、できるとすれば鍼灸のプロにしかなれないのだなぁとあらためて思い知らされます。鍼灸の専門家と称するに足る見識を身につけるために、もっと勉強をしていかなければなりませんね。
【2006/04/17 20:34】 | よしおか #IlUaVNB6 | [edit]
コーヒーって本当にこだわりだすと奥が深いですよね~
ぼくも前の職場では、コーヒーの入れ方をみっちり仕込まれて、こんなに大変なものなのかと思いました。でもそうして入れてみると本当、味が違うんですよ!!先生が吉岡先生に振舞われたカプチーノもきっとおいしかったんでしょうね~§^。^§
うらやましい・・・・
【2006/04/18 01:41】 | ハマチ #- | [edit]
あぁ、丁寧に淹れられたカプチーノ・・・
夢のまた夢です。
「違いのわかる・・」でおなじみの某インスタントすら、つくっては飲みそこないます。
・・・今も下のチビが泣きはじめました。オムツかな。ミルクかな。
あぁ、せめて座って熱いうちに飲みたいぞぅ~
【2006/04/18 09:05】 | まママ@24時間年中無休 #- | [edit]
>ハマチさん
はじめまして。おいしいカプチーノをいれられるよう練習しておりますので、機会がありましたら、長岡先生と一緒にいらしてください。飲んで下さる方が多ければ多いほどいれる側としても楽しいものです。
【2006/04/18 09:34】 | よしおか #IlUaVNB6 | [edit]
よしおかさん、こんにちは。
先日はごちそうさまでした。
最近まで、スターバックスコヒーで表示されているメニューでもめまいを感じていた(ラテって何?マキアートって何?)僕にとっては、よしおかさんが銀幕から飛び出してきた王子様に見えました。(笑)
また、御邪魔させてくださいね。
【2006/04/19 00:06】 | 青峰 #- | [edit]
まママ@24時間年中無休さん、こんにちは。
インスタントコヒーには僕も痛い思い出があります。
学生時代、ある時期までインスタントコヒーの粉末にそのままお湯を注ぐだけというのを知らず、わざわざコヒーメーカーで濾過して飲んでいました。
ある時友達に指摘され、大恥をかきました。
その時からいまだに違いのわからない男で困ってしまいます。
【2006/04/19 00:10】 | 青峰 #- | [edit]
ハマチさん、こんにちは。
本当にコーヒーは奥が深いと思いました。
ちなみに僕は、紅茶も大好きですなのですが、紅茶の入れ方も結構こだわる人がいて、手間を惜しまなければ、同じ茶葉でも全く味が変わってしまうのにはビックリしました。
【2006/04/19 00:15】 | 青峰 #- | [edit]
>よしおかさんへ
お誘いありがとうございます。
機会がありましたら青峰にお願いしてみたいと思います。_(._.)_
【2006/04/20 19:46】 | ハマチ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/89-e132902d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)