タイトル画像

餃子

2006.05.18(11:13) 97

昨夜は無性に餃子と言う気分でした。
とは言え、普通に作るのでは面白くないので、生まれて初めて、餃子の皮から作ると言うことにチャレンジしてみました。

いつも餃子の皮は市販のものを使用していたのですが、以前に立ち寄った中華料理屋さんで、そこの店員さんが器用に餃子の皮を作ってらしたので、単純な僕は、それを見て自分もやってみたいと思うようになり、今晩いよいよ実行の運びとなったわけです。
早速、小麦粉に分量の水を加え、良く練り合わせ、30分ほど寝かし、耳たぶくらいの硬さになったところで、麺棒をつかって丸い形に薄くのばしていくのですが、なかなか丸い形にするのが大変で、綺麗な円ではなく、どうしてもいびつな形になってしまいます。
餃子の皮

なかなか、見て簡単そうだと思っても、実際にやってみると難しいものですね。
それでも何とか四苦八苦しながら、ようやく餃子にありつけることに・・・・。
餃子

形は多少いびつですが、皮から具まで作ったことはなかったので、その達成感でとても美味しく感じてしまいます。(笑)

餃子は、やはり中国から伝来したものですが、あちらでは餃子を焼いて食べることはあまりなく、主にゆでた餃子を食べるのが主流なようです。
焼き餃子は、そうして食べるはずの残り物の餃子を焼いて食べていたことから端を発したと言われています。
餃子は、中国では大変縁起の良い食べ物として扱われ、その形が清の時代の通貨で「元宝銀」と言う銀貨の形に似ていることから、大晦日には大量の水餃子を作って、「今年もお金に恵まれますように」との願いを込めて食べるそうです。
他にも、中国で「餃子」という発音が、子が授かるという意味の「交子」に近いということからも大変、尊ばれているようです。

餃子の皮の原料は小麦粉ですが、中国では小麦粉をこねたものを全般的に「面(麺)」と呼び、ラーメン、肉まん、ワンタンそして餃子などはすべて「面(麺)」の中に含まれることになります。
面(麺)に関しては、去年「4000年前の世界最古の麺が青海省で発見」というニュースが世間を騒がせたこともありましたが、人間の歴史の中でこの小麦を栽培し、粉状にし、加工して食べるというのは、19世紀に起こった産業革命など比較にならないほどの革命だったのではないでしょうか?
それはこの「麦」という漢字の由来を見ても、いかに古代の生活の中でこの麦が崇められていたかがわかります。
長くなりそうなので、この話は次回にしようと思います。
スポンサーサイト


天長地久 ~長野県東御市から送る鍼灸師の日常~


<<第30回わかりやすい経絡治療学術講習会 | ホームへ | 模様替え>>
コメント
おー、皮から作られたんですね?大変な手間がかかっている分、きっと美味しさも大きかったと思います。私はとても皮から作る気にはなれません。でも餃子は大好きなのでよく作ります。我が家の餃子は色々なものが無理やり入れてあります。キャベツ、白菜、韮、挽肉の他に玉葱、万能葱、豆腐、納豆、椎茸、生姜、時には木耳なんかも入れちゃいます。もちろん全部細かくしてしまうので一見何が入っているのか分からないかもしれません。でもなかなか美味しいですよ!もちろん焼きは主人のお仕事ですが・・・。
【2006/05/21 06:57】 | しのざき #- | [edit]
久しぶりに食べたくなりました。餃子。
そういえば、学生時代、中国語学の先生の夏休みの宿題(?)で、とあるお店の水餃子(先生推薦・本場の味だそうな)を食べてくること、というのが出ました。試験の出来がイマイチの生徒はそこの箸袋をレポートとともに提出するとア~ラ不思議、単位がもらえるという伝説の餃子(真偽は不明)、実に「ありがた~い」お味でした(笑)
私が、箸袋を提出したのか・・それは、秘密です。
【2006/05/22 01:10】 | まママ #- | [edit]
いや~餃子を皮からですか
すごいチャレンジ精神ですね、最近僕が作った料理?といえば
先輩に連れて行ってもらったモンジャ焼き屋さんでモンジャをこねたことぐらいですが、へらを使い、ものすごい勢いで野菜を細かくする作業に汗だくでヘトヘト・・・、餃子を皮から作るなんて!大変そうで自分にはとてもとても・・・
でもそうして手を掛けて作った料理ってのは、うまいんでしょうね~

【2006/05/22 12:22】 | ハマチ #- | [edit]
しのざきさん、お久しぶりです。
返信が遅くなりまして申し訳ありません。
我が家の餃子は具にチーズやシソの葉を入れたりします。
時には、ネギトロなどを具にして、ポン酢で頂くこともあります。
お薦めは何と言ってもチーズ餃子です!
もし、チーズがお嫌いでなければ、是非お試し下さい。
【2006/05/30 01:21】 | 青峰 #- | [edit]
まママさん、お久しぶりです。
しばらく更新が滞っておりまして申し訳ありませんでした。
僕も中国に研修に行った際、ガイドの方に色々と餃子のお店に案内していただき、本場の水餃子を沢山振る舞っていただきました。
その時食べた餃子の皮は割合厚めなものが多っかったなあと言う印象がありました。
あちらでは、食べ物が余るぐらい振る舞うのだそうですが、それを知らずに出されたものは意地でも残さずに食べていたので、向こうにいる10日ばかりで体重が大幅に増えていたのにビックリしたことがありました。
【2006/05/30 01:28】 | 青峰 #- | [edit]
ハマチさん、お久しぶりです。
もんじゃ焼きですか?
僕も大好きです。
でも、お好み焼きと違って、家ではなかなかもんじゃ焼きって作りませんよね。
お店で食べるときも、土手を上手く作れずに四苦八苦してしまいます。
だから、もんじゃ焼きを手際よく作れる人を見ると、いつもほれぼれしてしまいます。(笑)
【2006/05/30 01:33】 | 青峰 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keijyudou.blog20.fc2.com/tb.php/97-290105b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)